レッスンがとにかく安い♪

いろんな形のブーケが分かりやすく説明されているので簡単に作れました。早く何かアレンジしてみたくなりました。初めてブーケ作成する方でもこの本があれば大丈夫だと思います。

こ、これですっ♪

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

レッスンブーケ基礎レッスン [ 渡辺俊治 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

レビューを見て!良さそうだったのでお試しに注文してみました。まだ実際に作ってはいませんが!ブーケを作ろうかとお考えの方は一読してみるといいと思います。【画像の美しさ】【花材の華やかさ】【作り方の分かりやすさ】花マルです。たぶん5時間で完成しないだろうから出来たときは花が萎んでいるかもは遊びにはブレーキがかかる。画像が小さいところが残念です。ブーケを作る際の基本的なテクニックや!5つのかたち(ラウンド・ティアドロップ・シャワー・クレッセント・キャスケード)!花材別のブーケも載っていて!非常に参考になりました。生花だけではなく、プリザやアーティフィシャルフラワーにも応用できそうです。いろんなタイプのブーケの作り方が、ほんとに細やかにわかりやすく解説されていて、これはとっても参考になる本だとおもいます。とてもわかりやすく 役に立ちそうです。作業は細かく画像付きです。取り寄せで!3週間かかりましたが!仕方ないですね。しっかり学びたい。たまたま本屋さんで見つけて、楽天で購入しましたww。汗自身の結婚式を今年の秋に控え、ブーケを手作りしたいと思い、こちらを購入。材料もしっかり買えそう♪渡辺先生のお教室が人気あるのも何か判るような気がしました。手作りされる方にはオススメです!結局クラッチブーケを作ることになったのであまり役に立たなかったのですが、とってもわかりやすい本でした。。長持ちすると言い切れるように上達しなければ花屋で一本700円もするバラでブーケを作る気にもなれないのだけど。生花でのブーケの作り方なのですが、造花でもOKです。初めて作ったのですが!材料を揃えたら!なんとかそれらしいものを作ることが出来ましたww☆お勧めです☆結婚式のためにブーケを手作りしています。いろんな種類が載っていて見てるだけでも楽しいです!お花の教室に通えないので、何とか自分でと思い、ライナー等を読んで、悩んで選んだ本。基礎ものっているのではじめて買う方にもおすすめです。昔習ったときは保水のためにティッシュをちぎって使っていましたが本ではコットンとなっています。ブーケを作らなくても!写真を見ているだけで癒やされます。そしてブーケにまとめる作業に入るので流れが判り易いです。本屋さんで見かけて機会があったら買おうと思っていた本でしたが期限付きポイントの消化で購入しました。習い事の先生に この本を薦められて購入。かなりオススメです! by オクハマモ敬愛する渡辺氏の最新本。さすが渡辺先生!!の色の組み合わせです。本屋でいろいろなブーケ製作の本を立ち読みしましたが!「ブーケ基礎レッスン」の本が!一番分かりやすい作り方が写真入りで詳しく載っていました。各メソードの作り方も、手元のアップ画になっているので、とても分かりやすく、花材名もこまかく書かれているので、花屋さんで探しやすかったです。なので!ポイントが付く楽天ブックスで購入しました。こんなにテクニックが掲載されていて!値段が2000円しないのも嬉しい。そしてブーケが出来る本数がまとめて咲くのも一番花の時だけ。ブーケの後ろ側の仕上げ方法、リボンなどの飾り方など知りたかったのですが・・・あと、ブートニアの作り方も・・・どちらも載っていませんでしたorz ブーケのアレンジの仕方はセンスが良かったですが・・・とてもわかりやく見やすい内容で中身も充実していて買うことができてほんとよかったです。使用花材の量も!切花の状態の写真が載っていて有難い。ブーケ得意な人が書いた本なので当然かも知れませんが最も時間がかかるフローラルテープの巻き方は書いていないようです。バラを育てているので育てたバラでブーケを作ってみようと切り花品種や白の苗を増やしたのでブーケを作って遊んでみようと思っている。ブーケの作り方が詳しく書いてある本でブーケに使って格好いい花はどれかを知るための本ではない。届いてみて丁寧に写真駒割され、作業1つ1つが判り易く初心者には学び易いテキストでした。以前!造花で結婚式用のブーケを作ったことがあり!その時に作り方を教えてくれた先生がこの本を持っていたので!真似っこして購入しました。ティアドロップで4〜5時間かかった記憶がある自分とは違ってワイヤリングブーケは長持ちすると書かれているところは違和感すら感じる。プリフラばかりで生花は未経験ですが、共通していることが多く、とても勉強になります。これ一冊あれば渡辺先生の作品を自分の自宅で作れます。これ書いているだけで煮詰まってきている。1つの花にする作業!必要な花への作業を全部終えたら本数!形が揃いましたか?と。前回よりもより詳しくかかれています。本当に細かくてビックリです。